セーフモードとは何か?またセーフモードでも起動しないときは

画面に起動選択メニューが表示された時は、強制終了やイレギュラーな状態でパソコンを終了させて次にパソコンを立ち上げた時です。

セーフモードを起動させるためには、起動選択メニューからセーフモードを選択します。このセーフモードとは、最小限の機能のみで起動させるモードなので、デバイスドライブや機能拡張ソフトウェアのトラブルでWindowsが立ち上がらない時でも有効です。

セーフモードでトラブルが生じているソフトウェアを削除すると、Windowsを正常に動かすことができるようになります。

データ復旧業者はどこがいい?調査・見積もり無料!

おすすめのデータ復旧業者はこちら♪

Windows2000とWindowsXPのセーフモードの起動方法は、まずパソコンの電源を入れます。ウィンドウズを起動していますのメッセージが表示されている時にF8のキーボードを押します。

ウィンドウズ拡張オプションメニューの中からセーフモードを選択して、enterのキーボードを押して実行させます。セーフモードの場合はインターネットへの接続ができず、ドライバが必要になる周辺機器の使用もできません。セーフモードではVGAで起動するので解像度にSVGAやXGAを使っていても画面に表示されるアイコンは普段時よりも大きくなります。

またカラーについても同様で16色表示になります。セーフモードを利用してパソコンを起動させた場合、必要最小限の機能しか動かないのでウィルスに感染している実行ファイルも起動しないので削除や変更が可能です。ハードディスクやWindowsにトラブルが生じている場合、セーフモードも起動しません。

あなたにオススメなデータ復旧業者どこ?

万が一、データを復旧する必要になった場合には一度、データ復旧専門業者に相談されることをおススメします。 当ブログで何故、5年連続ナンバー1なのは?その答えをあなたも実感するはず。

復旧料金・カスタマーサポート力・復元実績・総合NO1。

当ブログで5年連続おすすめナンバー1なのは?

関連記事

問合せ

ページ上部へ戻る