NTLDR is missingの原因とデータサルベージ

NTLDR is missingPress CTRL+ALT+DEL to restartというメッセージが画面に表示されたら、ブートにトラブルが起きていることを意味しています。通常、ブート情報をハードディスクからNTLDRを読み込んで起動するためのプログラムにトラブルが起きていることを教えてくれています。

Windowsを再起動するには、controlとaltとdeleteの3つのキーボードを同時に押します。再起動してみると何事もなくWindowsが起動することもあるので、まずは再起動をしてみてください。

起動プログラムに何らかのトラブルが生じている時にNTLDR is missingPress CTRL+ALT+DEL to restartというメッセージが表示されるので、再起動できる確率は低いのですが、まれに正常起動するケースがあります。再起動してもメッセージが表示されたら、

データ復旧業者はどこがいい?調査・見積もり無料!

おすすめのデータ復旧業者はこちら♪

やはりハードディスクにトラブルが起きている可能性が高いです。ハードディスクをパソコンから取り出したら、ハードディスクから焦げ臭いニオイや変なニオイがしないか、変な音が聞こえてこないか、などを確認します。

ニオイも異音もなければ正常に作動するパソコンにUSBで繋いで起動します。物理的障害でなく論理的障害がハードディスクに起きている場合だとマイコンピュータになにもディスプレイされません。

このケースに当てはまるのが分割された領域であるpartitionが消滅している場合です。外付けのハードディスクを識別しているかコンピュターの管理画面から確認します。

ハードディスクの識別を確認していることを確認することができたら、データサルベージができる可能性が出てきます。データを救い出すためのサルベージ作業はデータ復旧サービス会社に依頼するか市販のサルベージ作業ソフトを利用します。

但し、自分でデータ復元ソフトを使うのは、最悪、なくなっても諦めがつくデータだけにしてください。子供の成長記録写真など、無くなってしまうと困るもの、2度と同じものが作れないデータは自分で作業をすることは止めたほうが安全です。

データサルベージソフトを選ぶ時はインストールをしないでできるソフトを購入します。ハードディスクにソフトをインストールしてしまうとトラブルが生じているとデータを救い出すことが不可能になってしまいます。自分でする自信がない場合は、無理をせずにデータサルベージを得意とする専門会社に相談してください。

あなたにオススメなデータ復旧業者どこ?

万が一、データを復旧する必要になった場合には一度、データ復旧専門業者に相談されることをおススメします。 当ブログで何故、5年連続ナンバー1なのは?その答えをあなたも実感するはず。

復旧料金・カスタマーサポート力・復元実績・総合NO1。

当ブログで5年連続おすすめナンバー1なのは?

関連記事

問合せ

ページ上部へ戻る