損をしないデータ復旧業者選びのコツ

データ復旧のためにかかる修理費用の相場を知っている人は少ないです。インターネット程度での使用者であれば、パソコンにトラブルが起きても新しいモデルを買う人がほとんどではないでしょうか。

相場としては50万円前後ですが、重度の物理障害が原因である場合は最低でも30万円以上になります。軽度や中度の障害レベルであれば、復旧もそこまで高い金額を出さずにできるケースもあります。料金だけで修理を依頼する業者を選んでしまうと、トラブルが付き物なので充分に気をつけなくてはなりません。

データ復旧業者はどこがいい?調査・見積もり無料!

おすすめのデータ復旧業者はこちら♪

見積りを出してもらったけどキャンセルをしてハードディスクを返却してもらったら、他の業者が見積りができないようにマジックでプラッター記録面にナンバーを書いたり、ファームウェアを上書きしたりなど、嫌がらせに近い様なことをされるケースもあります。

ヒドい場合だと、復旧ができない状態にされてしまうことも珍しくありません。データ復旧の場合、現状では色々なデータ復旧業者から見積りを出してもらうことはかなり難しいです。

理由としては、ハードディスクを業者に送らなければ正確な見積りを出すことができない、多くの業者から見積りをだしてもらうと配送時のリスクが高くなる、見積りに日数がかかるため早く修理先を決めないとデータ復旧も遅くなる、電源を入れてハードディスクを確認するので複数の業者に出すと事態が更に悪化し復旧ができなくなってしまう、などがあります。

そのため、見積りを依頼するなら無難なところで1社~3社といえます。業者によっては嫌がらせを平気にするところもあるので料金だけでなく、技術面、サポート面なども考慮してください。会社の実績も判断材料のひとつになります。実績が最低でも5年以上、可能であれば10年以上の実績があるところを選びましょう。

あなたにオススメなデータ復旧業者どこ?

万が一、データを復旧する必要になった場合には一度、データ復旧専門業者に相談されることをおススメします。 当ブログで何故、5年連続ナンバー1なのは?その答えをあなたも実感するはず。

復旧料金・カスタマーサポート力・復元実績・総合NO1。

当ブログで5年連続おすすめナンバー1なのは?

関連記事

問合せ

ページ上部へ戻る