自分でデータ復旧をしても大丈夫なケースとダメなケース

使っていたパソコンが突然動かなくなってしまった、パソコンから異音が聞こえる、パソコンが起動しているのか分からない、などのトラブルを経験した人はたくさんいると思います。

パソコンは会社だけでなく自宅でも使っている人が多いので、大小のトラブルに関係なくヒヤリとしたコトがあります。

データ復旧業者はどこがいい?調査・見積もり無料!

おすすめのデータ復旧業者はこちら♪

最近で言えば、2000年問題やうるう年、うるう秒などで大変な経験をした人もいます。パソコンの中にあるデータは人によって違ってきます。

また使い方も違えば、市販品を購入した人もいれば、基盤やハードディスクやモニターなどを購入して1から自分で組み立てた人もいるので、パソコンの状態も違ってきます。

もしもパソコンやWindowsOSにエラーが発生したとしても、自分でデータ復旧をすることが可能なケースもあります。

この際、注意しておかなければならないのが、データ復旧を自分で行なって失敗した場合、データ復元サービス会社に依頼してもデータを復元できない状態になるかもしれないということです。

もう一度作り直せるデータやダメになってもあきらめがつくデータ、ゴミ箱ごと空にしてしまったデータ、削除してしまったファイルやフォルダのデータ、BIOSが正しく認識していてWindowsにトラブルの原因があるものは、データ復旧を自分自身で行なっても問題はありません。

しかしBIOSで正しく認識されていない場合はWindowsの障害以外にも原因が考えられるので自分でデータ復旧をするなら注意しなくてはなりません。

あなたにオススメなデータ復旧業者どこ?

万が一、データを復旧する必要になった場合には一度、データ復旧専門業者に相談されることをおススメします。 当ブログで何故、5年連続ナンバー1なのは?その答えをあなたも実感するはず。

復旧料金・カスタマーサポート力・復元実績・総合NO1。

当ブログで5年連続おすすめナンバー1なのは?

関連記事

問合せ

ページ上部へ戻る